間下の皆さんに市政報告会(2/6)のお知らせを手配りでご案内しています。

風は冷たいですが、日差しは暖かく対話も弾みます。

ダウンロード
市政報告会のお知らせ
遠藤真弓市政報告会お知らせ 2016.2.6.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 259.3 KB

戦争法案はいらない!公明党県本部前抗議行動に参加しました

 8月30日は全国100万人アクションの一環で長野市で公明党県本部前で抗議行動に参加しました。(なお、自民党県連前には私の到着前に抗議行動を行いました)

 諏訪地区でも独自の行動もあり、東京へ参加された方もおられるのですが思いを同じくし参加しました。
 私も紹介をいただいたので憲法起草に尽力されたベアテ・シロタ・ゴードンさんのお話を紹介し、民主主義・男女共同参画に尽力された先人たちの思いに応えるためにも今がんばりましょう、と訴えました。
 再来週の採決との情報もあります。負けるわけにいかない、たたかいがここにあります。

社民党県連合大会で挨拶しました!(^^)!

 市議選で推薦をいただいた社民党の県の定期大会に武居光宏さん、野溝道子さんと行ってきました。

 今回の選挙で当選した県議、市議(市議の新人は私一人です)、町村議の方々が挨拶をされました。

 私は「議員になったことでこれまで課題があると感じてきたことはやらなければならないことに変わりました。先輩方のご指導をいただきながら、岡谷の発展・諏訪の発展に尽くしてまいります」と挨拶をしました。

女性議員2名で会派「さわやか」を結成しました!

 皆様のおかげで議会へと送り出していただきました。ありがとうございます。

 会派は私と同じく1期目の笠原順子議員(天竜町)といっしょに「さわやか」という会派を組むことにしました。

 笠原議員も女性の社会参画をめざす同志です。

 女性の声を市政や社会の発展に活かしたいと願う私にとっても心強い仲間です。

 女性の声がまっすぐ響く市政に努力していきます。


遠藤まゆみ後援会結成総会が盛大に開催!!

遠藤まゆみ後援会(会長:浜万亀彦)の結成総会が3月24日、間下区民センターにおいて盛大に開催されました。

当日は「寒の戻り」で大変寒い中でありましたが、区内外から多くの方がお運びいただきました。

ご来賓として「社民党長野県連合副幹事長 石合ゆうた」様、「県議会議員 野澤徹司」様、「県議会議員予定候補 武井茂夫」様、「後援会顧問 広瀬博人」様、「市議会副議長 斉藤美恵子」様にご臨席いただきました。

後援会長代行の野溝道子さんから「まゆみさんのお母さんは私と親しく、平和への情熱の強い真直ぐな方。その方の想いを継ぐまゆみさんを必ず議員にしたい」と決意表明。


来賓各位から、必勝へのエール、武井茂夫さんから諏訪地域を盤沈下させないためにがんばる決意、間下区から女性議員誕生を願う思いがかたられました。

事務長の情勢報告を受けて決意に立った遠藤まゆみさんからは新人とは思えない堂々とした姿勢で「地域をまわると本当に高齢者の方が多い。私も父の介護に携わっている当事者。高齢化の中で介護が必要になる方が増えているのだから、社会全体で介護を支える仕組みづくりが必要。また、介護に携わるのは圧倒的に女性が多い。女性たちを支えるためにも議会に女性の代表が必要。また、国をみれば集団的自衛権の閣議決定や特定秘密保護法の強行制定がある。戦争だけは絶対にダメだ。これは私の譲れない思い。平和でこそ、私の携わった舞台や芸術も発展できる。市政課題も防災対策、水害・土砂崩れへの対策・福祉の充実・子どもの放射能被害の影響など様々ある。必ず押し上げていただいて早く皆様のお役にたてるようにします」と溢れるほどの思いを語りました。

 

武居光宏さんから3期12年支えてくださった後援会の皆さんに感謝の言葉と遠藤必勝に全力をあげると表明がありました。

 

最後に声楽家の林淳子さんの歌唱指導で「旅立ちの日に」を全体で合掌し、心を一つにしました。