福島みずほさんを応援するメッセージを発表しました。

6月27日に間下区民センターで、社民党政談演説会が開かれ、司会を務めました。

平日の15時30分という中途半端な時間でしたが、50名ほどのみなさんにお集まりいただきました。

私の後援会長代行でもある野溝道子さんからあいさつ、県連合の中川幹事長から訴えの後、桝口敏行比例候補の訴えでした。「政治は人と暮らしにやさしくなければ意味がない」との訴えに共鳴しました。

最後は武居光宏さんの仲間の皆さんのコーラスで盛り上がりました。

会場からは若い参加者の発言もあり、勇気が出ました。