母・遠藤岬も編集に関わった「女学生の太平洋戦争」(信濃毎日新聞社)を朗読しました

2016諏訪地方憲法フェスティバルで朗読をしました

御柱祭下社山出し曳行

御柱祭下社山出しに行ってまいりました。間下区の皆さんと一緒に曳行をさせていただきました。ものすごい熱気と言葉では言いあらわせない感動に包まれました。

岡谷市も、日本の社会も大きな岐路に差し掛かっていますが、御柱祭のように「みんなの力あわせて」未来を切り拓きたいものです。

戦争をさせない1000人委員会・すわのメンバーとしてイルフプラザの前で署名活動を行いました。

その様子を市民新聞さんに取り上げていただきました。

2015年12月24日、私が会長を務める会派「さわやか」で市の新年度予算案について要望書を提出しました。

皆様のお支えをもちまして、当選させていただきました。

新たな舞台に進ませていただいたことに、感謝の心を持ちながらいま、次のステップに踏み出させていただきます。

皆様にとって一番身近で心に寄り添う議員をめざします。

ご指導ご鞭撻をお願いいたします。


2015年4月27日

岡谷市議会議員 遠藤真弓

はじめまして。遠藤まゆみです。山手町二丁目に住んでいます。

私は、派遣社員として働きながら舞台女優として、つつましくもまじめに生きる人々の生活の厳しさ苦しさを演じて、私自身もその思いを抱えてきました。

ふるさと岡谷のもつ素晴らしい自然、文化、そこに日々の暮らしを営む人々。

改めて見直し、街づくりに若い感性・女性の視点を活かしてゆきたいと考えています。


弱者が希望の持てる未来は 弱者の目線で築かなければ。

遠藤さんを推薦します

前 岡谷市議会議員 武居みつひろ

3期にわたり、市民の皆様のお支えで議員として活動ができたことを感謝しています。

働く人、女性やこどもさん、お年寄り、障害のある方など弱い人の立場から、庶民派として多くの市民の声を反映していく議員が岡谷には絶対に必要です。

やさしさと芯の強さを併せ持った遠藤まゆみさんを私の後継者として推薦します。

私も推薦します

元岡谷市議会副議長 野溝道子

 遠藤まゆみさんのお母さんが「女学生の太平洋戦争」という立派な本を残されました。こん身の力をこの 本づくりに尽くし、亡くなられました。中の手記の文章が強く平和への思いを訴えています。その思いを引き継いでいる「まゆみさん」にぜひ議員として市政の ために活躍してほしいと思います。

後援会事務所

連絡先  岡谷市山手町2‐5‐8

      ☎080-5506-7096